横浜

横浜|交流会【 横浜IT・異業種交流会の特色 】
2018年5月から横浜ではIT交流会・異業種交流会を開催。神奈川の企業と東京の企業の割合が半々となっています。
厚木・海老名・藤沢・小田原からも都内で開催される交流会にくらべアクセスがしやすいので、東京と神奈川のビジネスの架け橋となっている会です。
東京や神奈川以外でも神奈川の企業との繋がりを希望する静岡・千葉・埼玉の企業も参加される事もあります。

【 横浜IT・異業種交流会の開催実績 】

IT交流会|異業種交流会

【 横浜IT・異業種交流会の開催日程 】

【 横浜の歴史 】

横浜が都市として発展した理由は、他でもない「ペリーの黒船来航」。
当時の横浜村でペリーとの外交交渉が行われ、神奈川港が誕生。
1854年(安政元年)ペリーは日米和親条約を締結するために横浜に上陸。
その5年後、横浜は国際貿易港として開港。
1889(明治22)年、横浜(人口約12万人)は市制を施行し、
さらに1909(明治42)年には開港50周年を迎えた。
1958(昭和33)年横浜は開港100年目の年を迎え、開港百年祭が開催された。
これを記念してマリンタワーや横浜文化体育館などが建設され、氷川丸が山下公園に係留された。